家事代行サービスを東京でお探しなら1時間2150円のカジスルー

電話03-6427-8334お問い合わせ時間平日9:00-18:00
受付時間:平日9:00 - 18:00
お問い合わせ

お掃除辞書 便器の掃除

掃除のはじめに

便器は一番汚れている場所。トイレの雰囲気は便器の掃除度合で変わります!
便器には、尿や便の飛び散りや尿石、水垢など様々な汚れが混在しています。
それぞれの汚れにあった道具や洗剤を使うことが大事です。

掃除に必要な道具

トイレで一番汚れている便器をキレイにするために必要な道具とは?
トイレ用掃除シート:使い捨てできるので手軽
ぞうきん:便器に傷がつく恐れがあるため乾拭きはNG、水拭きで使用
研磨剤入りスポンジ:ふち裏の頑固な尿石を取ります
トレイ用洗剤:便器の内側の汚れに使用

掃除の手順

STEP1 便器の外側は水拭き、内側はブラシで掃除
便器の内側はブラシでこすり、外側はトイレ用掃除シートで拭きます。
便座の裏側は、座って用を足すと、一番汚れる部分ですのでしっかりと拭きます。凹凸部分は拭きにくいため、汚れやすいのでよりしっかりと拭いてあげます。
水がたまる部分は水位ラインや底に汚れがつきやすいため、しっかり洗います。
便器の素材には傷がつきやすいものもありますので、乾拭きはNGです。
STEP2 フチ裏の尿石には研磨剤入りスポンジで掃除
悪臭発生ポイントのフチ裏はトイレ用洗剤をスプレーしてこすります。
しつこい頑固な汚れには、研磨剤入りスポンジで傷がつかないように少しずつ削り落とします。
STEP3 便器と床の設置部分は念入りにお掃除が必要
汚れがたまりやすく、臭いが発生しやすいのが便器と床の設置部分です。
汚れがひどくなると、床が傷む恐れもありますので、設置部分は毎日掃除することをおすすめします。
トレイ掃除用シートやぞうきんでは落とせない境目の部分は、使い古しの歯ブラシなどで使用するとよいでしょう。

掃除のコツやアドバイス

便器の汚れがひどい場合は、先に洗剤を!
便器の汚れがひどい場合は、先にトイレ用洗剤をかけておき、壁などを掃除している間に汚れを弱らせておくと簡単に汚れが落ちます。

トイレに流せる使い捨て用のシートを常備
厚めのシートであれば、便器のフチ裏を拭くときも直接触っている感触がないため抵抗なく拭くことができます。
その場でさっと拭く習慣がつくと理想的です。