家事代行サービスを東京でお探しなら1時間2150円のカジスルー

電話03-6427-8334お問い合わせ時間平日9:00-18:00
受付時間:平日9:00 - 18:00
お問い合わせ

お掃除辞書 リビング全体のほこり落とし

掃除のはじめに

家の中心となるリビングは、いつでも清潔にきれいな状態を整えておきたい場所です。家族が集まって食事をするスペースが汚いと、それだけで嫌な気持ちになってしまいますよね。リビング全体は、窓を開けたり人の出入りが多いからこそ汚れやすい場所です。まずは細かな掃除をする前にほこり落としからスタートしましょう。

リビング全体のほこり落としの掃除について

リビングの床は掃除機をかけたりハンディモップを使って、毎日掃除をしている人も多いのではないでしょうか。直接歩く場所だからこそ足の裏につくざらつきも気になりますし、髪の毛やほこりなどの汚れが付きやすい場所でもあります。そもそもほこりとは布製品のくずだったり、紙製品のくずなどがもとになっているものです。ビングの電球や壁、天井などだまざまな家具や家電にもほこりが付着してしまいやすく、場所によっては積もってしまうことも珍しくありません。ほこりが目立つときには大量の汚れが付着している状態になりますので、日頃からこまめな掃除をすることが大切なのです。

リビング全体のほこり落としの掃除で用意して欲しいもの

リビング全体のほこり落としの掃除で用意して欲しいアイテムについて紹介します。

1.ぞうきん
2.フロアワイパー
3.トハンディモップ

リビングのほこり落としに必要なものはとてもシンプルです。ほこりが酷い時は掃除機を用意しておくといいでしょう。

リビング全体のほこり落としの掃除方法は?

リビングを掃除する時は、窓を開けても開けなくても問題ありません。花粉症の季節や寒い真冬などにわざわざ窓を開ける必要はありませんので、リビングの掃除をするときの気候に合わせて窓の開け閉めは決めるようにしましょう。

ほこり落としの基本は上から下の順番に掃除をしていくことです。フロアワイパーの先にぞうきんを付けてほこりを下に落としていきます。ポイントとして目線を上下に動かしながらほこりのある場所すべてに、フロアワイパー持っていき、順番に落としていきます。水平に汚れを落とそうとしてしまうとどうしても見逃しができやすい為です。

天井や壁のほこりを落としたら今度はテレビボードの汚れやほこりも順番に落としていきます。部屋の端から中心にかけて掃除をしていくイメージです。文具や本などは同じものをまとめておく程度にすると、掃除の後にもとに戻すときも手間取ることがありません。

まとめ

日頃からティッシュでほこりを取るようにしたり、ハンディモップを近くに置いておき汚れを取るように心掛けるとほこりが溜まりにくくなりますよ。またリビングにはできるだけ物を少なくするとほこりが溜まりにくくなります。