家事代行サービスを東京でお探しなら1時間2150円のカジスルー

電話03-6427-8334お問い合わせ時間平日9:00-18:00
受付時間:平日9:00 - 18:00
お問い合わせ

お掃除辞書 調理家電やグリルの掃除

はじめに

電子レンジや電気ポット、グリルなどの調理家電は油や手垢・カルキなどの汚れが付きやすい場所です。こまめなお掃除で清潔にすることはもちろん、調理家電の故障を防ぎ長く使えるようになります。汚れに合わせて使う洗剤など掃除方法を変えることで、汚れを簡単に落としていつでもきれいな調理家電を保つことができます。

グリル、調理家電の掃除について

グリルや調理家電は汚れていてもついつい後回しにしてしまう人もいるのではないでしょうか。調理するものによって汚れやにおいがこもってしまったり、こびりついてしまうとなかなか落ちない汚れになってしまうなど、とにかく大変です。

グリル、調理家電の掃除で用意して欲しいもの

グリル、調理家電の掃除で用意して欲しい便利なアイテムを説明します。

1.台所用洗剤(いつも使っているもの)
2.スポンジ(柔らかいものと、魚のこびりつきには金たわしがおすすめ)
3.ぞうきん(内側&外側を拭き取ります)
4.アルミホイル(グリルの下に敷いて汚れを防ぐのに最適)
5.重曹&クエン酸(もしくはチンして拭くだけのお掃除用品でも可能)

グリル、調理家電の掃除方法は?

グリルの掃除は、金属かウール状の洗剤がついているスポンジなどを使って台所用洗剤を使って汚れを落とします。汚れがひどくこびりついてしまっている場合は、金だわしを使って磨くと落とせます。ほとんど汚れがなく油汚れだけの場合は柔らかいスポンジを使って汚れを落とせば十分です。もしこするのが大変な場合はパーツをすべて取り外して、桶などに重曹を入れ中にグリルの部品を入れてつけ置きし、丸洗いをするのが一番簡単です。

また電子レンジは飛び跳ねた食べ物の油汚れなどが、全体に広がってしまっている可能性がありますので、こまめに拭き取るよりも耐熱容器を用意し電子レンジの中に水200mlと重曹1~2杯を入れたものを用意して2~3分加熱します。そのまま30分~1時間程度放置して重曹水を電子レンジ全体にいきわたらせます。汚れが緩んだところで、ぞうきんなどを使って拭き取り最後に乾拭きで仕上げます。外側のお掃除も忘れないようにしましょう。また電子レンジで加熱する重曹水の中にレモンの皮を入れておくと、油汚れや香りもよくなりますのでおすすめです。

電気ポットのカルキなどの汚れは、中に水とクエン酸を入れて溶かししばらくしたらこすってきれいにします。お酢を使って汚れを落とすこともできるのですが、少しにおいが気になってしまうかもしれません。その場合は蓋をあけて中の空気を巡回させてあげてくださいね。

まとめ

グリル・調理家電は食べものの調理に使うものですので汚れたらすぐに拭ききれいにする習慣を行うようにしましょう。グリルの中には傷がつかないように注意しながら、アルミホイルを下に敷いておくだけでも汚れが防げます。