家事代行サービスを東京でお探しなら1時間2150円のカジスルー

電話03-6427-8334お問い合わせ時間平日9:00-18:00
受付時間:平日9:00 - 18:00
お問い合わせ

家事代行の利用方法 妊婦ママは家事代行の依頼がおすすめ!

はじめに

家事に悩む妊婦ママは家事代行サービスの依頼がおすすめ!快適なマタニティライフをおくりましょう!
妊娠中はつわりで吐き気がしたり味覚が変わったり、体に大きな変化が現れるものです。そのため、普段ならなんてことない家事も負担に感じてしまう人が多いようです。妊娠中は重たいものを持つと体に良くありませんし、洗濯や買い物の時は特に気を使います。お腹が大きくなってくると歩くだけでもすぐに疲れやすくなるため、家に帰ると家事をする余力が残っていないこともありますよね。妊娠中の家事の負担は想像以上であり、その負担を軽減するために家事代行サービスを利用している妊婦さんが数多くいます。家事をお願いすることで体を休めることができますし、ストレスを抱えることなくステキなマタニティライフを過ごすことができるでしょう。

妊婦ママはみんな家事について悩みを持っています

妊娠中の方で特に多い悩みはつわりです。つわりがひどい人は1日に何度も戻してしまったり、匂いを嗅いだだけで気分が悪くなってしまいます。吐きづわりだったり食べづわりだったり、つわりのタイプも人それぞれであり、つわりがキツい方は本当に大変な思いをしています。そんな中で料理や掃除をするのはかなりの労力が必要となります。とくに料理をするのが辛いという妊婦さんが多く、人によっては食べ物を見ると吐き気がする、食欲が増して食べすぎてしまうこともあるようです。料理が辛い方は、料理のみ代行してくれる料理代行を利用してみると良いでしょう。

また、妊娠中は精神的にも不安定になりやすく、マタニティブルーになる方も少なくありません。気持ちが沈んで何もしたくないと思っている時に家事をするのは、さらにストレスがたまる原因になりかねません。マタニティブルーから解放されるためには趣味をしたり好きな音楽を聴くのが効果的ですが、家事をしているとその時間を確保するのがなかなか難しいですよね。

そして、最近では両親が近くにいなくて家事を手伝ってもらえない、旦那の帰りがいつも遅くてサポートが得られないという妊婦さんがとても多いです。さらに2人目の妊娠だと、まだ目が離せない1人目の世話に追われ家事どころではない、ということもあります。そんな不安や悩みをまとめて解決してくれるのが家事代行サービスです。

家事代行が妊婦ママにおすすめな理由

家事代行は妊娠中の方にこそおすすめのサービスです。利用するメリットがたくさんあるため、一度頼むとその快適さに感動さえ覚えるかもしれません。まず最初に、家事代行を頼めば「家事による体や心にかかる負担を軽減する」ことができます。家事の内容によっては、重たいゴミをゴミ捨て場まで運んだり掃除機を二階まで運んだり、妊婦には重労働に感じることもあるでしょう。そのような家事を代わりにしてもらうことで、驚くほど毎日が快適になるはずです。妊娠中に強いストレスを感じることはお腹の赤ちゃんにとっても良くありませんし、毎日の家事にイライラしているという方は一度お試しで頼んでみることをおすすめします。

また、家事を代わりにしてもらうことで「産まれてくる子供のことに集中できる」というメリットがあります。家事に割いていた時間を自分の時間として使うことができるため、今までは忙しくてできなかった体のケアや出産準備などに打ち込むことができます。流行りのマタニティヨガをしたり、産まれてくる子供のために育児ブックを読んだり、準備万端で出産を迎えることができるでしょう。好きなことに時間を使うことで精神的にも安定し、ストレスを最小限に抑えることが可能になります。

そして、初めての妊娠だと全てのことが未経験のため不安を感じやすくなってしまうものですよね。そんな時に相談できる人がいたらと思う妊婦ママはとても多いです。家事代行サービスを利用すれば「ベテランのママによるアドバイス」をもらうことができますよ。ほとんどのスタッフさんが育児経験者のため、つわりの時の対処法や妊娠中の過ごし方、子供が産まれてからの育て方など色んな知識を持ち合わせています。また、育児面だけでなく家事を上手にこなす豆知識も教えてもらえるかもしれません。身近にアドバイスをくれる人がいるだけで不安は大きく取り除かれますし、今後の人生でためになる知識を得られる可能性があります。

最後のメリットは、「家事による転倒やケガを防ぐことができる」という点です。お腹が大きくなってくると足元が見えにくくなるため、普段よりも転びやすくなってしまいます。買い物に集中しているとうっかりつまづいてしまったり、掃除をしていると滑ってしまったり、家事の最中にケガをしてしまうこともあるでしょう。そういった転倒やケガを減らすためにも、家事代行サービスを利用するのは得策と言えます。妊娠中は体のことを一番に考えて過ごしてくださいね。

まとめ

妊娠中は赤ちゃんが産まれてくる幸福感を感じながらも、これからのことに不安を抱いたり、複雑な気持ちになりやすい時期です。家事だけでもしっかりしなければと思うかもしれませんが、それで体に負担をかけすぎてしまっては元も子もありません。自分の体と赤ちゃんにとってベストな状態でマタニティ期間を過ごすためにも、家事代行サービスを依頼してみてはいかがでしょうか?体への負担をなくして妊娠期間を有意義に過ごすことで、マタニティライフが最高の思い出になるはずです。