家事代行サービスを東京でお探しなら1時間2150円のカジスルー

電話03-6427-8334お問い合わせ時間平日9:00-18:00
受付時間:平日9:00 - 18:00
お問い合わせ

家事代行の手引き 家事代行のスタッフってどんな人?

はじめに

特に、初めて家事代行サービスの申し込みを考えておられる方は、事前打ち合わせで家に招く業者さんが「どんな人だろう?大丈夫かな?」、「大事な鍵を預けたり、家族が誰もいないときにサービスをしてもらうには、信頼の置ける人でないと困る」などと誰もが考えると思います。

実際に多くの家事代行会社のホームページ上では、家事代行スタッフは「家事経験豊富な20才代~60才までのスタッフ」などと漠然と書かれていて、イメージがつきにくいという不安の声が上がっています。ここでは家事代行サービスの現場の実情や家事代行スタッフの姿について説明していきたいと思います。

家事代行スタッフの大半は、40才代〜60才代の女性

40才代〜60才代のスタッフと言えば、テキパキと毎日、家事をこなす経験豊富な方をイメージできると思います。手際良く効率的に作業を進めることができるので、家事代行会社の即戦力になっています。

彼女たちの中には、家族扶養内での働きを望む主婦だけでなく、家庭の主収入として、毎日バリバリと数多く何件もこなす方なども沢山いらっしゃいます。 中には20代や70歳くらいの方もいる場合がありますが、基本的に学生の家事代行スタッフは存在しません。さらに依頼主さんから「男性NG」という要望が多いので女性スタッフのみと表記している会社もあります。

(余談になりますが2015年には、東京都や神奈川県、大阪府においては、国からの改正国家戦略特区法の施行で外国人労働者の家事代行業務が認められたので今後の予測として外国人業務スタッフの増加が見込まれています。)

安心のスタッフ採用と研修制度について

家事代行サービスを依頼する側としての最大の懸念点は、やはり見ず知らずの他人を、大事な自宅で作業をしてもらうことです。必然的にプライベートを公表するリスクも生じるので、いかに信頼できるスタッフであるかが重要となります。

家事代行サービス会社側から見ても、会社の評判を大きく左右するポイントとなるのがスタッフの力量・品質です。よって、会社の採用時においては、家事の力量は当然のことながら、サービス精神や人柄等、信頼できる人物であるかどうかに重点をおいています。

その上、採用時にきっちりと機密情報に関する契約も交わすので、作業上で知り得たプライバシー情報の漏えいの心配は不要と言えます。また、採用後には、お掃除だけでなく接客マナーやコミュニケーションなどの基本的な研修が設定されており、それを修了しないと現場に出ることが出来ないシステムをとっています。

これらの事から、バイト感覚の全くの素人が家事代行サービスを提供する事は無いと想像して頂けると思います。しかしながら、採用時の基準や研修内容は、それぞれの会社によって異なっています。その上、 最近の家事代行サービスへの急激な需要の高まりによって、現場スタッフの不足が生じています。

採用や研修に手厚い指導における、スタッフの高品質を重要視される方は各家事代行会社のHPに記載されている研修制度を確認したり、直接問合せすることをお勧めします。

家事代行サービス会社を選ぶときのポイント

全てと言えるくらいの家事代行会社が、広告サイトに、高品質サービス、採用・研修体制の充実を掲げています。でも実際のところ、これらの内容は会社によって様々で大きな差があります。さらに、実際、現在も現場で働くスタッフ目線からすると、また異なる内実が見えてきます。

実は、家事業務代行スタッフの仕事をされている方の中には、自らが家族の大黒柱として、1日の間にいくつもの仕事をこなしている方も多いです。彼女、彼らは、効率よく多くの現場数をこなしたいがために、複数の家事代行会社を掛け持ち登録している方もいらっしゃいます。

このような実態から、複数の家事代行会社に申し込んでも、同じスタッフが派遣されて来てびっくりされたといった方もおられたようです。よってどの家事代行サービス会社に申し込むかではなく、良いスタッフとの巡り合いが究極的に重要だと考えられます。

結局の所、会社そのものよりも担当スタッフの個人の力量によるものが大きいとも言われており、例え、同じ会社で申し込んでも、担当してもらうスタッフ次第でサービスの質が異なります。また、業務サービスの内容の満足の有無は、自分とスタッフとの相性によって決まるとも言われています。「信用ができ、相性の良いスタッフと巡り合うこと」を第一に心がけましょう。

良いスタッフと巡り合うためには

あなたが満足できる良いスタッフと巡り合うためには、まず。いくつかの会社を試すことで、様々な 家事代行サービスの質を比べることをお勧めします。

ほとんどの家事代行会社が初回限定的なお得なプランを打ち出しています。それらを活用して、定期利用の申込前に、最低でも3人以上のスタッフを試すことで満足して続けることができるようになると思います。例え既にめぼしい会社が決まっている場合でも、いきなり定期申込みはせずに、単発のスポット利用で複数の異なるスタッフをお試しすることで、自分の中で、家事代行のサービス内容に対する価値基準が出来上がってくるかと思います。

家事代行サービスを継続利用するためには、何よりも互いの信頼関係が重要だと考えます。最後まで妥協することなく、あなたが納得、満足にするスタッフに合えるまで探すことが大切です。

さいごに

最初に述べた通り、特に初めて、家事代行サービスを申し込みされる方は、様々な不安を抱かれます。しかし実際に依頼すると業務内容や品質に満足し継続してサービス利用される方が多いのも事実です。

あなたの家事代行サービスを活用した生活開始のステップとなり、満足できるスタッフとの出会いによって、生活の質の向上を味わって頂きたいと思っています。