「家事が苦手な方、家事をする時間がない方」私たちがサポートさせて頂きます!

電話03-6427-8334お問い合わせ時間平日9:00-18:00
受付時間:平日9:00 - 18:00
お問い合わせ

家事代行の手引き 家事代行の賢い使い方お伝えします!

はじめに

家事代行サービスを利用して、快適サービスを継続するために、重要なことがあります。ご存知の通り、もちろん会社を正しく選ぶことも大切です。しかしそれと同等に大切なポイントもあります。それは、いかにして家事代行サービスを使いこなすかという視点です。特に初めて利用される方は必見です!

家事代行サービスを申し込む時のチェックポイント

  • •依頼したい内容を明確にしておく
  • •依頼したい内容の優先順位を決める
  • •レビューを活用する
  • •作業から学ぶ
  • •スタッフに用具の過不足を尋ねる
  • •初回、査定時に片付け過ぎない

  • それぞれのポイントを詳しく説明します。

    依頼したい内容を明確にしておく
    家事代行スタッフに自分の要望通りに作業を進めてもらうには、希望する作業の内容がはっきり伝わるように、わかりやすく書き留めておくことです。どうしても、口頭による指示では、伝えたつもりでも抜けてしまうものが出てきます。

    さらに、自分が当たり前だと思っている方法とは異なる方法をされてしまう場合もあります。例えば洗濯一つをあげても、衣服と下着は洗濯ネットで洗い分けることであったり、干し方、たたみ方などこだわりを持たれている方は特に、詳しく書き留めて伝えましょう。

    これは、家事代行スタッフは複数の家庭において、それぞれの家庭の異なるルールに対応を心がけている事で、全てを一気に覚えて作業を時間内に進めることは難しいためです。よって、スタッフが作業時にメモを見れば何をどうすべきがすぐに分かることが重要なのです。また、わかりやすく書き留めておくと、万が一スタッフが変わった時にでも、スムーズに交替ができるツールとして役立ちます。

    依頼したい内容の優先順位を決める
    依頼したい内容を書き留めるのと同じくらいに大事なことがあります。それは作業内容に、優先順位をつけることです。

    その理由は、サービス内容やその時の状況によっては、作業が時間内に終わらないことが生じてしまうからです。その場合、まず「絶対に終わらせて欲しいこと」と「できれば取り組んで欲しいこと」を伝えると作業がしやすいとされています。

    他にも、優先順位に沿って、徹底的に作業を希望するのか、ざっとでも全ての場所を掃除してほしいのか?を伝えると、共通認識が図りやすいと言われています。

    レビューを活用する
    家事代行行会社のほとんどは、レビュー評価システムを設けています。毎回の作業の後に、評価コメントを求められる事があります。このシステムを活用する事により、作業への要望や満足、不満足な点などを伝える事ができ、その後の作業の質や内容も異なってくるでしょう。

    さらに、家事代行スタッフも作業した内容をしっかりと評価されているという意識が育ちモチベーションも高まります。サービスを受けている時に、その場にいられない方は特に、作業を見る事ができないので、評価コメントのシステムをフルに活用し作業の質をあげてもらえるように務めましょう。

    作業から学ぶ
    家事代行会社のスタッフは研修を積み、経験値も高いプロが多いです。彼女たちから学べる事をどんどん吸収しましょう。洗濯物をふわふわに乾かす方法、お風呂をツルツルに仕上げる方法等、気に入った事を質問して自分の家事の技術として活かすようにしましょう。

    スタッフの側から見ても質問を受けることでモチベーションも上がり、信頼関係の構築にもつながります。

    スタッフに用具の過不足を尋ねる
    既に複数回、作業済みのスタッフに用具の過不足を尋ねた事で、さらに作業効率があがったという声を聞きます。

    これは、スタッフは家事のプロですので「どんな用具があれば効率的か?」を、知っているからです。スタッフから要求されるまで待つのではなく依頼者側から尋ねる事で、少しでも早く効率的な作業が受けられるようになります。

    初回、査定時に片付け過ぎない
    特に初めて申し込まれた方へのアドバイスです。最初、家事代行会社のコーディネーターが来るとなると、気遣いも込めて、必要以上に片付けてしまう方がいます。

    しかし、ここで我慢していただきたいのです。この初回訪問査定時に、作業時間や内容を見積ります。片付け過ぎた状態だと実際の作業に応じた見積もりができないからです。そして作業が始まった後に、時間内にできなかったり延長料金が発生してしまうなどの状況に陥るからです。

    まとめ

    家事代行サービスは、依頼者側が工夫して共通認識を図り上手く活用する事で、想像以上のサービスが受けられることもあります。サービスを快適に継続するには会社に頼るだけではなく、依頼者側の自分の工夫次第で変わってくることを前提に、快適に活用して頂けたらと思っています。