「家事が苦手な方、家事をする時間がない方」私たちがサポートさせて頂きます!

電話03-6427-8334お問い合わせ時間平日9:00-18:00
受付時間:平日9:00 - 18:00
お問い合わせ

家事代行の手引き 家事代行の料金相場をご存知ですか?

はじめに

家事代行サービス会社を決める時、一番気になるのが「いくら費用がかかるか?」の問題だと思います。家事代行サービスにかかる費用体系は各会社によるものが大きく異なっています。

一つの会社の中でもプランがいくつもある事が多く、単純比較は簡単ではありません。今から大手とされている家事代行会社の費用体系を紹介し、一般的な相場や価格システムについて説明します。

価格が決まる内容条件

家事代行サービスの価格が決まる要因は、主に以下の3つです。

  • ・依頼の内容
  • ・作業時間
  • ・依頼の頻度

  • 依頼の内容 「家事代行サービス」の仕事内容は、依頼可能な内容が多岐に広がっています。清掃と洗濯を、依頼したい方もいれば、調理を必要とする人もいるでしょう。「掃除代行サービス」と「料理代行サービス」とでは料金プランが別々の会社が多いです。さらに「浴室清掃プラン」と言った清掃場所ごとに、プランを立てている会社も少なくありません。

    他にも依頼の内容は同等であっても仕上げの品質別に「ライトコース」と「ベーシックコース」等複数コースを打ち立てている会社もあります。家事代行サービス利用の費用を知りたいときは、最初に自分が依頼したい内容をしっかりと明確にすることをお勧めします。

    作業時間 会社のホームページには、低価格の基本料金を伝えるため「1時間毎△△円より」などと表記するケースが多いようです。しかし一般的に作業には最低でも2時間が必要です。さらに「2時間コース」「3時間コース」等の作業時間の長さに応じて一回毎の価格も変わるプランもあることを知っておいたほうが良いと思います。

    基本として依頼する回数が少ないコース内容は必然的に作業内容が増える事が多く、一回毎の作業時間設定が長くなることで、最終的に一回毎のの費用が高くなってしまう事が多いようです。

    依頼の頻度 会社のサービス価格設定の要素には、作業を依頼する頻度もポイントとなっています。ほとんどの人が毎週または隔週で作業依頼されていますが、その頻度が少ない時には、必然的に一回の作業量が増えるので、隔週依頼コースは3時間以上のみ対応受付可能などの料金形態をとっている事が多く、基本料金が高めに設定されています。

    初回のお試しプランやコース

    はじめて家事代行サービスを利用される方に向けて、ほとんどの家事代行サービス会社が、初回限定お試しプランやコースを出しています。これらのプランやコースは通常の価格より低価格で設定している会社が多いです。相場としては2時間で交通費込みで5千円程度といった所です。まずはこのような初回限定プランやコースを利用し複数のサービスを試される事をおすすめします。

    家事代行サービスの一般的な費用の内訳 家事代行サービスのそれぞれの作業内容にどれくらいの料金がどれ位かかるのか?一般的な料金システムの内訳とその価格相場の例を挙げて説明します。

  • ■ 基本料金(1時間あたり)= 2,500円~4,000円程度※一回あたり2時間(5,000円~8,000円)からが一般的

  • ■ スタッフ交通費(1回あたり)= 800円~1,000円程度

  • ■ 鍵の保管料 = 無料~1,000円程度

  • ■ スタッフ指名料(1時間あたり)= 1時間当たり400円程度

  • ■ 早朝・深夜割増料金 = 25%割増対応


  • 基本料金(1時間あたり) 基本となる、1時間単位の料金は2,500円~4,000が一般的です。会社によっては1時間あたり1,500円からサービスを提供しているところもあります。気をつける事は、これらの料金が「1時間毎」の金額表記である事です。実際には1回毎に、2〜3時間というのが一般的です。よって2時間で計算すると1回毎に、5,000円~8,000円の価格になります。

    スタッフ交通費(1回あたり) スタッフの交通費については、毎回固定で請求する会社と実費で請求する会社があります。固定で請求する会社の平均的な相場は1回毎に700円~1,000円と言われています。月に4回の依頼とすると、交通費だけでもそれなりの額になるので、事前にしっかりと確認するようにしましょう。

    鍵の保管料 不在時に、家事代行サービスを依頼したい時には、基本料金とは別に鍵の保管費用がかかる事があります。一般的には預かり費用として毎月700円~1,000円が一般的となっていますが無料で対応する会社もあります。

    スタッフ指名料(1時間あたり) スタッフの指名料は、そもそも指名システムがない会社や、担当固定システムをとっている会社もありますが、相場として1時間毎に400円となっています。

    一般的には定期利用で毎回別のスタッフが来ることを望ましいと思う方は少ないと思いますので、指名料込の1時間あたりの金額で検討することをお勧めします。

    早朝や深夜の時間外割増料金 会社によっては、営業時間外の早朝や深夜も作業を受け付けてくれますが、通常料金にプラスして約25%ほどの割増料金がかかるところもあります。

    家事代行業務サービスの総合料金 先にサービス利用にかかる費用の細かい内訳や相場を説明しました。次にこれらを総合することで、毎月どれ位のお金が必要になってくるのか?以下にまとめてみました。

    週に1回2時間で月に4回の依頼の場合、月の総額料金の相場は、2万5千円~4万円程度。 隔週で1回2時間、月に2回の依頼の場合、月総額料金の相場は1万5千円~2万円程度となります。 ※ただしこれらは、一般的な相場であり、会社やコース・プランによって異なりますので、参考としてお考えください。

    みなさんが家事代行サービスに払っている料金の価値は?

    週1回で月4回の家事代行サービスを利用するとなると、毎月2万5千円~4万円程度の出費の計算になります。この金額は実際、高いとみますか?安いとみますか?

    野村総研調査:家事代行に支払う1時間あたり料金は3,000円~7,000円 続いてご紹介するのは、野村総合研究所が2014年に実施した調査です。同調査によると、家事支援サービスを既に利用している、もしくは利用していた人のなかで、家事支援サービスに支払う1時間あたりの料金(交通費は除く)として最も多かった回答は「1,000円以上3,000円未満」で26%、次いで「3,000円以上5,000円未満」が19%、「5,000円以上7,000円未満」が12%と続きます。

    (出所:平成26年度女性の活躍推進のための家事支援サービスに関する調査)
    家事代行サービスの一般的な1時間あたりの料金相場は2,000円~3,000円程度ですので、この調査結果も納得がいくものです。一方で、1時間あたり5,000円以上の金額を支払っている人も46%いるという事実があり、高いお金を支払ってでも質の高いサービスを受けたいと考えている利用者が多いことも分かります。

    料金重視か?作業の質を重視か? 以上の調査からも、家事代行サービス会社を決める時には、料金が大きな要素であることがわかります。しかし料金が安いという事は、必然的にスタッフの時給も安くなり、作業の質や作業へのモチベーションなどが低くなると考えることもできます。これらのサービスを決めるにあたっては料金に見合ったサービスが受けられるのかどうか?という視点が必要になってきます。作業の質も頭に入れて、最も効果が高い会社を選ぶようにしてください。

    さいごに

    家事代行サービスの料金システムは複雑で会社ごとの比較も難しいのが実態です。正しい相場観をもとに決める事が重要です。また、実際の見積もり金額は個々の依頼主の注文内容によって基本料金からは大きく変わります。このサービスを利用する前に、最低でも3社以上の会社見積りを検討して後悔のないように利用しましょう。