家事代行サービスを東京でお探しなら1時間2150円のカジスルー

電話03-6427-8334お問い合わせ時間平日9:00-18:00
受付時間:平日9:00 - 18:00
お問い合わせ

家事代行の手引き 家事代行サービスとは?

時代の変化によってライフスタイルが大きく変わったことで、普段私たちが行う家事を代わりに行う「家事代行サービス」のニーズが高まってきました。
 仕事で忙しくて家事にまで手が回らない。  子供が小さいけど頼れる人が周りに居ない。  高齢や障害などが理由で、自由に家事が行えない等。 「毎日やらなければいけない家事」を、あまたに代わって行うことで、あなたの暮らしにゆとりを作ることができます。 では、今注目されている家事代行サービスとは、いったいどのようなものなのでしょうか。

家事代行サービスとは

CMや雑誌の広告などで最近見聞きすることの多い「家事代行サービス」。
昔からサービス自体は存在していましたが、共働きや核家族、高齢者や単身世帯が増加したことにより、より注目されるサービスとなりました。 サービス内容は、部屋の片づけや掃除機がけ・食器洗いなどの基本的な掃除をはじめ、お風呂場や洗面所・トイレなどの水回りの清掃や洗濯、乾いた洗濯物のたたみや、窓ふき、靴磨き、日用品の買い出しなど、私たちの生活で「誰かが代わりにやってくれたら助かるのだけど…」と思う家事を代わりに引き受けてくれます。

ハウスクリーニングと家事代行サービスの違い

家事代行サービスと聞くと、ハウスクリーニングと混同されてしまいがちですが、厳密に言うと両者のサービスには違いがあります。
家事代行サービスは、ご家庭で行われる「家事」を代わりに行うサービスのことを言います。 依頼できる範囲は掃除や洗濯・料理など、誰もが日常的に行う家事の範囲に限定されます。 掃除などに使用する洗剤なども、基本的にはサービス利用者の自宅にあるものを使用するのが一般的です。 一方ハウスクリーニングは、クリーニングの専門知識を有したスタッフが、洗濯槽やエアコンの室外機など、普段の日常的な家事では掃除できない部分を、プロの技術によって徹底的にクリーニングを行うサービスのことです。 徹底的に掃除するためには、専用の機材や強力な洗剤が必要となるため、スタッフが持参することが一般的です。 また、専門的な知識や技術が必要となってくるため、家事代行サービスより費用がかかります。

家事代行サービスのある暮らし

家事代行サービスは、私たちが日常的に行う家事を代わりに行ってくれるサービスのことを言います。
仕事や子育てに追われて家事にまで手が回らない時や、高齢者や障害のある方で、自分が思うように家事を行えない方が多く利用しています。 例えば、仕事から家に帰ってきたら、すでにお風呂が綺麗に清掃されていて、あとはお湯をはって入るだけ。 家に帰ってきたら、鍋や皿に料理が用意されていて、あとは温め直して食べるだけ。 洗濯物も綺麗に洗われていて、たたんでしまってある。 このように家事代行サービスを利用することで、いままで「やらなくてはいけないもの」だった家事から解放されて、暮らしにゆとりが生まれます。

まとめ

家事代行サービスは、私たちが普段行う洗濯や掃除・料理などの家事を代わりに行ってくれるサービスを言います。
私たちが日常的に行う家事であれば行うことができるので、「やらなければいけないもの」である家事から解放され、暮らしにゆとりが生まれます。 仕事や子育てに忙しく、家事にまで手が回らない人や、高齢や障害などが理由で、自由に家事が行えない人などに主に利用されています。 「帰ったら溜まった洗濯物を洗わなくちゃ…」「掃除をしなくちゃいけない」など、日常の家事を負担に感じている人は、利用を検討してみてはいかがでしょうか。
  • ・仕事が忙しく、朝が早くて夜も遅く、掃除をする時間がない。
  • ・家事の分担がうまくいかず、夫婦間の関係がギクシャクしてしまう。
  • ・夫婦や子供と過ごす時間の確保がしにくい。
  • ・仕事に加え、育児や介護に時間を取られ、掃除をする時間がない。