暮らし

共働きなのに家事をしない夫!ギャフンと言わせるための言葉を5つ紹介!

共働きなのであれば、家事は夫婦二人で行うべきですよね。ですが、共働きなのに家事をしない夫って結構多いものです。ここでは、そんな夫をギャフンと言わせるための言葉を紹介していきます。

例えばこんな「家事をしない夫」がいる!

奥さんだって働いているのに、子育ても家事もしない夫。
では、実際にはどのような夫がいるのでしょうか。ネット上で探してみました。

 

「共働きなのですが『俺の方が稼ぎが多いのだから、お前が家事をやれ』と言われてしまい、手伝ってくれません。

 

おかしいことを言っているとは思うのですが、具体的にどう言えば夫を納得させることができるのか分かりません」という声が。

 

「給料の多さ」と「家事をするかどうか」は全く関係がありませんよね。奥さんのことを何も考えていないのでしょうか。

 

 

「私と夫の給料はほぼ一緒&家事は全部私が行うという状態になっています。昨日私は完全に堪忍袋の緒が切れてしまって、皿を投げたり大声で怒鳴ったりと、まるで自分ではなくなったかのように思えました。いつか職場でもこういう行動を取るようになるのでしょうか……。

 

でも、夫が『家事は嫁がやるのが当たり前』と信じて疑っていないようなので、どうしようもない感じがします」

 

こちらは給料がほぼ一緒という事例ですね。旦那さんはんぜ自分がおかしいと思わないのでしょうか……。

 

 

「夫に『共働きなんだから家事をもっと引き受けてほしい』と頼んだら『俺はお前の倍稼いでて、休日は半分くらいなんだから、家事は全部お前にやってほしいくらいだ』と返されました。

 

本当にそんなことしたら、私はいつか倒れると思うんですが。悔しすぎてどうにもなりません…」

 

 

家事をしない夫はだいたい「俺の方が稼いでる」「俺の方が忙しい」という言い訳をするらしいです。そのこと自体は事実かもしれませんから、どのように言ったら協力してくれるのか難しいですよね。

 

※教えてgooから抜粋しました

 

「家事をしない夫」にも種類がある

「家事をしない夫」と言ってもひとくくりにはできません。「どういう性格・気質だから、家事をしないのか」を見極めましょう。

 

「嫁に甘える」タイプ

「家事を任せる→嫁が自分のためにやってくれる→愛されている感じがして嬉しい」という思考です。悪気はないパターンが多いですが、だからこそ悪質だとも言えます。

 

「とにかく面倒」タイプ

仮に一人暮らしをしたら、家がすぐにゴミだらけになるようなタイプです。
「面倒」「疲れるし」という気持ちが最優先なので、本当に困り物です。

 

「家事なんてできないよ」タイプ

「実家暮らしが長かった」などの影響で、家事をほとんどしたことがないから、結婚してからもできないというパターンです。本当はやれば徐々にできるようになるはずですが、家事の面白さも達成感も知らないので、挑戦しようとしません。

 

「母親任せ」タイプ

「母親が家事全般をこなし、父親が黙って稼いでくる&主導権がある」という、昔の創作物に出てくるような家庭で育つと、『男は家事なんてしないんだ』と思い込んでしまう可能性があります。
母親の能力が高ければ高いほどこうなりやすいですし、マザコン気味だとさらに「症状」が酷くなる場合が多いです。

 

主にこのような種類があるはずです。ネット上で色々調べれば「家事をしない夫にはこう言おう!」というような助言がたくさん出てきますが、まずは「私の夫はどういうタイプなのか」を見極めておくことをおすすめします。

 

【タイプ別】家事をしない夫にはこう言おう!

家事をしない夫を種類分けしました。そして、どのタイプに属するかによって、妻であるあなたが取るべき言動は変わってきます。

 

そして、どんなことを言うのだとしても、怒ったりキレ気味に言ったりするのはNG。
伝わるものも伝わらなくなるので、とにかく落ち着いて話しましょう。
「ギャフンと言わせる」なんて表現を使いましたが、何もケンカする必要はないのです。

 

「嫁に甘える」タイプに対しては……

まず「ホントは家事も私がやってあげたいんだけど、忙しくてできなくてごめんね~」と媚びます。
そして「でも、もっとゆっくりイチャイチャしたいから、家事もやってほしいなあ」と甘えましょう。すると「俺が家事をすれば構ってもらえる!」と夫が感じるので効果抜群です。

 

そんなチョロい方法じゃうまくいかないでしょ……。と思うかもしれませんが、大丈夫です。精神的に子供なので効く可能性が高いです(笑)

 

「とにかく面倒」タイプに対しては……

当面自分の家事は全部きちんと行ってください。そのあと、仮病を使って「家事をしない夫」の分だけ、家事をしないでみます。
すると、旦那さんは何か言ってくるでしょう。そのときすかさず「自動的に家事が済んでるわけじゃないんだよ」と返しましょう。

 

この手の「家事をしない夫」の中には【妻がやっている】という意識が本当にストンと抜け落ちてしまっている人が少なくないので、この方法が効きます。

 

「家事なんてできないよ」タイプに対しては……

とりあえずなんとかして、何らかの家事を任せてみてください。それに対して「学生の頃、掃除のバイトとかしてたの?すごいキレイじゃん!」「ええ、すごい美味しい!ビックリ!」と褒めちぎります。
そもそも「面倒だしやらない」というタイプではないわけですから、家事の楽しさを知れば、積極的に取り組んでくれるようになる可能性が高いです。

 

「母親任せ」タイプに対しては……

これが一番難しいです。なにせ、ナチュラルに男女差別的思想を持っている場合が多いので。

このケースでは荒療治をしてしまいましょう。

 

1~2週間程度突然家を留守にするのです。
留守にする理由はなんでも良いのででっち上げるとして「直前まで教えない」のがポイントです。早い段階で教えてしまうと「じゃあ、留守にする前にできる限り、色々やって俺が困らないようにしておけよ」となってしまうからです。

 

突然一人で過ごすことになり、愛する母親や何でもしてくれる奥さんがいない……となると一気に寂しくなります。
そして「家を空ける日数」は少なめに伝えておくのですが、帰る予定日の前日に「ちょっと身体壊しちゃって帰れない……」と言います(もちろん嘘で構いません)。

 

さらに「帰ると子育てや家事を全部私がやることになってまた身体を壊しそうだから、精神的にも休みたいし、しばらく戻れないかも。寂しいけどね」と伝えます。

 

旦那さんは寂しくして仕方ない精神状態になっていますし、家のことでいっぱいいっぱいになっているので、「家事は俺が頑張るから」と言ってくるかもしれません。その言葉を引き出せれば成功です。

 

帰ってからも、身体の具合が悪いふりをして「○○だけやっておいてくれないかな?」と頼んで、徐々に「家事を分担する状況」に慣れされていきましょう。

 

実家が違いと少し実行が難しいかもしれませんが、非常に有効な方法です。

 

「家事をしない夫」との接し方の基本

要するに「正論を言っても意味がない」ということです。むしろ状況がエスカレートしてしまう羽目になってもおかしくありません。

目的は「家事をさせること」と「それによって夫婦仲を改善・維持すること」ですから、スマートにいきましょう。あなたが腹を立てたり、怒鳴ったりしてしまっても、あなたが傷つくだけなんです。
「夫を手のひらの上で転がす」というくらいの気持ちでいてくださいね。

 

先ほど紹介した作戦で状況が良くなり始めたら、あとは以下の方法でそれを習慣化させていきましょう。どのタイプの夫にも効くので大丈夫です!

 

家事を分担する「流れ」を定着させよう

もちろん「家事をしない夫」が原因の大半ではありますが、「なんとなく全部やってしまう嫁」の場合は、嫁にも問題があると言えます。実際、周りからは「あの夫婦はダメだねえ」とひとくくりにして見られてしまう可能性が高いです。
ですから、夫を上手くコントロールして「夫になんとなく家事をさせる」ようにしましょう。

 

「家事をしない夫」=「自分の息子」だと考えましょう

女性からすればハッキリ言って、夫であろうが男性である以上、子供のようなものです。
実際、女性と比べれば精神面も圧倒的にシンプル。
ですから「自尊心をくすぐりながら、簡単な言葉でおだてる」のがコツです。

もちろん、別に心の中で怒っていようが関係ありません。結果的に家事をさせることができればそれで良いのですから。

 

「問題」はすぐになんとかしよう

家事関連の問題などを抱えながらずっと夫婦で過ごしていると、徐々に険悪なムードになっていて、最悪の場合「熟年離婚」をしてしまうことになるかもしれません。
ここまでいくと、旦那はもちろん、何もできなかった奥さんの方にも責任があると言わざるを得ないでしょうね。
「私が頑張ればいいんだから」という考えは今すぐ捨てて、早急に手を打ちましょう。

 

【最後に】

特別な事情がない限り「家事や子育てをしない夫」なんて、もはや夫ではないと言っても過言ではないと思います。
でも、別に悪意があるわけではなく、「そのことを本当になんとも思っていない」可能性もあります。
だからこそ、「夫を手のひらの上で転がしてる」って気持ちでいることが大事ではないでしょうか。

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録