玄関掃除は重曹で決まり!玄関の汚れをピカピカにする重曹活用術3選


 

玄関は毎日何度も家族が出入りする場所なので、気が付けばあっという間に汚れてしまいますよね。
掃除したいと思っても、面倒くさくて気付かないふりをしている人も多いのではないでしょうか。

 

風水上では、玄関が汚れていると福が入ってきにくいと言われているそうですよ。
「最近なんだかツイてない…」と思ったら、玄関掃除のタイミングかもしれません。

 

今回は、重曹を使った玄関の掃除術を3つご紹介いたします!

 

重曹で玄関のドアノブをピカピカに掃除する方法

玄関の掃除で意外と見落としてしまうのがドアノブの掃除です。

 

一見キレイに見えていても、実は目に見えない雑菌が繁殖していることが多く、手垢もこびりついていることも少なくありません。

 

そこで重曹を水で溶かした重曹水を使って、ドアノブを掃除してみましょう。

 

重曹水の作り方はとても簡単です。

 

水100mlに対して、重曹を小さじ1杯入れます。
100均などで販売されているスプレーボトル等に入れて、蓋をして良く振るだけ。
そのまま汚れに向かって吹きかけて汚れをふき取ります。

 

この時、汚れを良く吸着するマイクロファイバー製の布でふき取ると、綺麗に汚れを簡単に落とすことができます。

 

水分が残っていると水滴の跡がドアノブに残ってしまうので、しっかりと拭き取るようにしてくださいね!

 

重曹を使って洗わず綺麗に!玄関マットを簡単に消臭する方法

ドアノブ同様に、掃除を忘れてしまうのが玄関マットです。

 

滑りにくいように裏にゴムが付いているものは洗濯機で洗うことができませんので、掃除機でゴミを吸い取る程度のお手入れで済ませている人も多いのではないでしょうか。

 

家族が靴の脱ぎ履きをした玄関マットは、実は掃除機でゴミを吸い取るだけでは取り除けない細かな汚れが付着していたり、玄関に漂う嫌ぁ~な臭いの原因になっていることがあります。

 

細かな汚れや気になる臭いも一度に綺麗にしたいなら、重曹をそのままマットに振りかけるだけで解決できます!

 

実は重曹には優れた洗浄能力意外に、優れた消臭効果もあります。

 

玄関マットに直接振りかけて1~2時間放置したら、あとは掃除機で重曹を吸い取るだけで、気になる臭いを元から絶つことができます。

 

とても簡単で時間がかからない方法ですので、忙しいご家庭にも嬉しいですね!

 

泥汚れや砂埃による玄関タイルをピカピカに掃除する方法

雨の日の後や部活から帰ってきた後は、玄関が泥や砂で汚れてしまうご家庭も多いのではないでしょうか。

 

家族しか出入りしないならそこまで気にすることはないですが、お客様を出迎えるにはちょっと気になりますよね。

 

そこで、先ほどご紹介した重曹水とデッキブラシを使うことで、玄関タイルをピカピカに掃除することができます。

 

まずは重曹水を作ります。

重曹水は、1Lの水に重曹を小さじ7杯入れ、よくかき混ぜます。

 

残り湯などのぬるま湯で作ると、重曹が良く溶けますよ。

 

先にほうきなどで玄関のほこりを取り除いたら、重曹水を玄関に撒いて、デッキブラシで玄関全体に行きわたるように伸ばします。

 

5分程度放置したら、重曹の効果で泥が浮き上がってくるので、デッキブラシを使ってこすり、最後に綺麗な水で汚れを洗い流すだけ。

 

玄関に撒いた水が乾いてから靴を元に戻します。

 

まとめ

玄関は重曹を使うことで簡単にピカピカに掃除することができます。

 

玄関は福が入ってくる入口です。

 

「最近なんだかツイてないな」と感じたら、まずは玄関を掃除してみてはいかがでしょうか。

関連記事