お掃除プロが伝授!ホコリを撃退して快適に過ごすための裏技


掃除機をかけてもかけても、気付けばすぐにホコリが現れてきてトホホ…という経験をしている方が多いのではないでしょうか。

 

そんなホコリが家の中から無くなればどれだけ快適でしょう。

 

実は、裏技を使うだけで簡単にホコリを無くすことが出来るんですよ。

 

この記事では、皆が気になるホコリを消し去る方法を書いていきます。

掃除の順番は上から下へ!

まず、ホコリを掃除する時は高いところから順番に行いましょう。
掃除機でどれだけ床を綺麗にしても、後から棚の掃除をすればまた床にホコリが落ちてしまいます。

 

 

そのため、一番に天井や照明、次はタンスの上、テーブルやインテリア、と上から下に向かってホコリ掃除をして下さい。
長さのあるモップを使えば天井のホコリも簡単に落とすことが出来ますよ。

 

 

天井や家具の上はあまり掃除していなかった!と思った人は是非上記の方法でお掃除してみて下さい。
掃除機をかけたばかりなのにホコリが出てくるのは、天井や棚の上のホコリが落ちている可能性が高いです。

意外に役立つほうき!

いつもお掃除で大活躍してくれる掃除機。

 

掃除機を一面かければすっかり綺麗になったように感じますが、実は角や溝の中のホコリは掃除機では完璧に取り除けません。

 

それに、掃除機をかけていたらうっかり細かいおもちゃや服飾品を吸い込んでしまうことも…。

 

ゴミの中から探し出すのも気が滅入ってしまいますよね。

 

そこで、意外に活躍してくれる掃除道具はなんとほうきです!

 

学校の掃除時間ではよく使ったほうき。

 

実は、ほうきは掃除機が届きにくい端っこやタイルの溝のホコリを取り除くのにぴったりなんです。

 

ほうきなら軽いですし、間違えて大切なものを吸い込んでしまうことも予防出来ますね。

 

掃除機とほうきを上手に使い分けることで、部屋の隅々のホコリを撃退することが可能になります。

室内の風にも注目

室内の温度を快適に保つために、扇風機やエアコンが取り付けられている家庭がほとんどですが、このエアコンなどから出てくる風にホコリが混じっていることも。

 

そのため、風が出てくる電気製品はしっかり掃除しておく必要があります。

 

よく換気で窓を開けることがあると思いますが、その時に網戸のホコリが部屋に入ってくる可能性もありますので、網戸も綺麗にしておくと安心ですね。

静電気を撃退

さて、テレビやプラスチックの棚に何故ホコリがたくさん付くのかご存知じでしょうか。

 

実は静電気の仕業なんです。
憎き静電気を予防することが出来れば、自然にホコリは減少します。

 

そんな静電気を退治する方法はとても簡単。
まずはバケツに水を入れて、柔軟剤を数滴垂らします。

 

そこに雑巾を入れて絞り、テレビなどの電化製品を水拭きすれば静電気が発生しにくくなりますよ。

 

霧吹きで柔軟剤入りの水をかけながら、乾いた布でふき取る方法でも大丈夫です。

 

ただ、この場合は素材の変色に気をつけたり、電化製品が壊れないように注意して下さいね。

気をつけろ!布製品から出るホコリ

ホコリは、布製品から繊維が剥がれ落ちることで生まれます。

 

そのため、ホコリを増やさないためにも布製品の繊維を落とさないように気をつけなければなりません。

 

予防策として、洗濯物の外干しや、家に帰ってきた時に一度服を叩き、ホコリや繊維を取り払うことをお勧めします。

 

そして、ソファやベッドなど大物家具のホコリは、掃除機などで常に取り除くことを意識しましょう。

まとめ

上記から、ホコリを取り除くためには掃除機だけでは難しいことがわかりますね。

 

発生しすぎることで健康を害してしまう恐れがあるホコリですが、少し工夫をすれば簡単に取り除くことが出来ます。

 

ホコリを撃退して、毎日を快適に過ごしましょう。

関連記事
人気記事