共働き世帯必須!東京で家事代行をお探しの方はいませんか?


 

あなたの家は共働き世帯でしょうか?

 

共働きだと収入の安定やもし旦那さんの体調不良など何かあった時の安心感はありますが、その分大変になるのは毎日の家事でしょう。

 

掃除・洗濯・炊事など誰かが代わりにやってくれるわけでもありませんし、仕事から帰ってきたら座わる時間もなく毎日家事に追われている女性も多いのではないしょうか。

 

それでも排水口の詰まりや、排気口の掃除など細かなところまで掃除が行き届かず、週末のお休みは掃除をして終わり…なんてことも。

 

共働きで子供がいる世帯などはさらに時間もなく、毎日の家事を負担に感じることもあるかもしれません。

 

今日は家事をしたくない!そんな時にあなたの代わりになれる存在でありたいと思っています。

忙しく時間がないあなたにこそお掃除などの毎日の家事を代行してみませんか。

 

東京にお住まいの方で家事代行を検討している方はいらっしゃいませんか?

 

共働き世帯はこんなにいる!

厚生労働省のデータベースおいて発表された、共働き世帯の割合を示すグラフで全体の22%にあたる、約1000世帯の夫婦両方が働く共働き世帯であると発表されました。

 

一昔前まで夫は外で仕事をして妻は家で家事・育児をして夫の帰りを待つ時代は終わり、若い世代であればあるほど、共働きの割合が増えています。

 

その背景には、男性の低賃金化もありますが、女性がもっとやりがいを求めて働きたい!そんな女性ならではの自立心もあり、共働き世帯が年々増加しているのです。

 

とはいえやはり家事は女性の負担となっている場合が多く、共働き世帯の約6割は妻が全部の家事をやっているという結果も出ています。

 

「うちもそうだ!」と思う人も多いのではないでしょうか。時代は変わってもやはり女性にとって家事の負担は減ることはありません。

 

妻が負担に感じる家事とは?

では妻は家事のなかでもどんなものを負担に感じているのでしょうか。

 

意外にも洗濯物などは「洗いあがった香りがいい」と好きな人が多いのですが苦手な家事となるとやはり掃除をあげる人が断トツ多くなります。

 

水回りの掃除や排水口・排気口・トイレ掃除などはもちろん、日々の掃除機やモップがけなどもあり思っている以上に体力や時間を使います。

 

なかには仕事から帰ってくるのが遅いのでまわりへの騒音が気になり、洗濯機や掃除ができず週末に溜め込む結果になってしまうなんて声もあります。

 

東京に住んでいる共働き世帯のほとんどがマンションやアパートに住んでいて、壁一枚で隣と繋がっているので騒音などのクレームも気になりますし、好きなタイミングで掃除などの家事ができるとは限らないのです。

 

その結果、朝早く起きて家事をすることになり、週末にまとめて掃除をするなど結果的に妻にかかる負担はどんどん増えてしまいます。

 

なかには夫と分担して家事ができる家庭もあるかもしれませんが、世の中にある家庭の全部がそういった家庭ばかりではなく、家事の負担は大きくなり自分の時間なんてとてもじゃないけど作れないなんて妻も多いのです。

 

共働き世帯の場合は家電に頼ることも大切

共働き世帯の場合、時間はないけど夫だけが働いている世帯よりも金銭的に余裕があるお家が多いのではないでしょうか。

 

なかには二人で稼いでやっとの生活なんて人もいるかもしれません。共働き世帯の場合は「時短家電」「時短グッズ」を上手に活用することで、妻の家事にかかる負担を軽減することができます。

 

例えば「食洗機」もその一つになります。食べた食器を食洗機に入れ洗剤とスイッチを押すだけで面倒なお皿洗いを代わりに行ってくれる優れものです。

 

値段の安いものは洗うだけで乾燥機能などはついていませんが、少し高価な食洗機になると洗ったお皿を乾燥させる機能もついているので、すべての機能が終わったら軽く水滴を拭いてしまうだけの作業です。

 

油汚れが気になるようなお皿でもしっかりと洗ってくれるので手も汚れず、妻の味方でもありますね。

 

他にもお掃除ロボットの存在があります。

あなたが不在時に家の隅々まで自動で掃除をしてくれる優れもので細かなゴミや場所によっては物足りないこともありますが、全体的なかんたんな掃除であれば十分ともいえるぐらい役に立つ存在です。

 

子供がいてホコリやハウスダストが気になる人、ペットを飼っていて時期によっては毛が気になる人にとってはお掃除ロボットがいるだけで半分以下の手間や負担で済みますよね。

 

こういった時間家電を上手に使うことが共働き家庭にとって大切なことでもあります。

 

どうしたって夫だけが働いている家よりも時間がなく、やらなくてはいけないことがたくさんあるからこそ、少しでも負担を減らすことを意識しないとそのうち負担になっていることが辛くなってしまいます。

 

時には家事代行に任せて自分の時間を

毎日の仕事に家事・育児と休む時間もない妻だからこそ、たまには家事代行サービスで自分の時間を大切にしてみませんか。

 

お金もかかるしもったいないと思ってしまうかもしれませんが毎日の忙しさで余裕なんてない人にこそ、是非利用して欲しいのです。

 

知らず知らずのうちにいつも眉間にしわをよせてがんばりすぎているかもしれません。

 

妻や母親の仕事は他には代理で代われる人はいませんが、日常の家事であれば代行業に依頼することで負担を減らすことができますよね。

 

家事をしている時間を家族と一緒に過ごし、笑顔で過ごせる時間を増やすことは結果的に家族との関係性向上にも繋がります。

 

旅行などのお出かけを楽しんだり一緒に過ごす時間が増えるだけでコミュニケーションも増えイライラしたり喧嘩などもなくなるはずです。

 

余裕がないとどうしても追い詰められてしまいがちになりますが、そういった状況から救ってくれるのが家事代行サービスでもあるのです。

 

当社は1時間2150円~と業界最安値で家事代行サービスを行っていますので、気軽にご依頼いただけるととても嬉しい声をいただいています。

 

まとめ

共働き世帯だからこそ毎日の家事を上手に手抜きしてみませんか?

 

仕事や家事・育児のすべてができる女性はとてもかっこいいものですが自分では気付かないうちに余裕もなくなり、疲れが蓄積しているかもしれません。時には自分を労ることも大切です。

関連記事