「野菜、豆、海藻、発酵ものを少しづつ取り入れた夕ごはんづくり」 カジスルーの料理・作りおき 担当:棚橋


こんにちは、カジスルー棚橋です!

 

本日作ったものは、

①夕ごはんづくり

「野菜、豆、海藻、発酵ものを少しづつ取り入れた夕ごはんづくり」

 

「ごぼうと人参の炊き込みごはん」大人には針生姜を添えて

 

「蕪と粟(雑穀)のポタージュ」

 

「菊芋と蕪葉の豆乳マヨネーズ和え」

 

「すりおろしリンゴ漬け鶏と大根、人参の煮込み」

 

その他は

 

梅干し、黒豆、味噌漬け、そして納豆。

 

常備しておくと便利で栄養バランス取れたメニューになります。

 

 

その中の2品について、

(1品目)

「蕪と粟のポタージュ」

「蕪と粟のポタージュ」

季節の蕪と栄養バランスに優れた雑穀の粟を使った、簡単でエネルギーたっぷりのポタージュです。

 

味付けは塩のみ。コンソメも必要ありません。

 

重ね煮調理でゆっくりと火を入れる事によって

 

野菜の美味しさが引き出された一品です。

 

大人にはパプリカやシナモン、カレー粉を振りかけてアクセントを添えると一層美味です。

 

(2品目)

「菊芋と蕪の葉の豆乳マヨネーズ和え」

「菊芋と蕪の葉の豆乳マヨネーズ和え」

 

菊芋に含まれるイヌリンが、糖分や脂肪の

 

吸収を抑えてくれる効果があり、今注目の食材です。

 

癖が無く食べやすいので、

 

少し甘みをプラスして和えると子どもも 

 

ぱくぱく食べます。今回は玄米飴という、

 

穏やかな甘いのものを使いました。

 

また、

 

2日目は卵を使ってオムレツ風にしても

 

変化を楽しめますよ!

関連記事
人気記事