暮らし

主婦が教える真似したくなるお掃除のコツ・方法!

いつものように何気なくこなしている家事でも、時に「どうしたら良いのかしら。」と困ってしまうことはありませんか?例えば、頑固な汚れが隅の方に溜まってしまって取れない!何かいい方法がないかしらとか、もっと時間短縮ができる方法はないかしらとか。

 

日常家事のアイデアは、やはり家事を毎日こなしている主婦の方達に聞くのが一番です。経験から生み出された家事の方法は、直ぐに真似したくなるものばかりです。

 

今回は家事の達人に教えてもらった、掃除のコツと掃除をグッと楽にしてくれるお助けグッズをご紹介したいと思います。

 

身近なものでこんなにキレイに。楽々お掃除法

スーパーやホームセンターに行けば数々のお掃除グッズや洗剤が売られていて、どれを買えばいいのかと目移りしてしまいませんか。専用の物を買えばさっとキレイに出来るのかもしれませんが、全部購入していてはお財布が寂しくなってしまいます。

 

お掃除は何も特別なものがなくても、お家にあるような物を工夫して使えばキレイにできるのですよ。

 

デニムの切れ端はシンクや蛇口磨きに最適素材

穴が空いて履けなくなったジーンズ。裾上げした時に出た切れ端。これらはとっても便利なお掃除グッズです。

 

洗面所の蛇口下は少し油断するとすぐに黒ずんできます。そんな時にはジーンズの端切れで擦ってみて下さい。あっという間にキレイになります。

 

キッチンのシンクはタオルで拭いても水滴の跡が残ってしまいがちな部分です。そんなタオルの代わりにオススメなのがジーンズの端切れです。水跡を残すことなく拭き取れます。飛び散ってしまった油汚れにも優れた機能を発揮します。掃除が終ればそのまま処分出来てしまうところもとても便利です。

 

デニムの生地はソフトタイプよりも、しっかりした厚手の生地の方が汚れが落ちが良いです。

 

ティッシュでパック

浴室の掃除で気になるのがカビです。カビは発見したら素早く対処しないといけません。放っておくと菌が根を張ってしまうのです。その結果いくら表面だけを掃除しても完全に撃退はしていないので、すぐにまたカビが生えてしまう状態になってしまいます。

 

そんな時にオススメなのがティッシュでパックです。街で配られているポケットティッシュが溜まってしまって困っている方は、この機会に是非活用して下さい。

 

浴室のパッキン部分などカビが気になる所にカビ取り剤をスプレーし、その上にティッシュをオン。ティッシュがしっかりカビ部分に密着するようにします。こうすることによって、カビ取り剤が揮発しにくくなり、カビ表面でなく奥深くにもじっくり浸透していくようになり、カビ取り剤の効果をより引き出す事が出来るのです。

 

軍手は雑巾

軍手はよく見るととても素材の良い布地で出来ており、雑に扱っても丈夫なように作られています。これを掃除に利用しない手はありません。

 

使い捨てのゴム手袋をはめ、その上に雑巾のように軽く湿らせた軍手をはめます。掃除場所によっては拭き取り剤などを軽くスプレーしても良いですね。そして普段はなかなかお掃除出来ないような、細かな気になる場所をさっと撫でるだけです。棚に飾っている雑貨などのほこり除去に最適ですよ。思いのほかほこりが溜まってたりするので、その汚れ具合にビックリするのではないでしょうか。

 

ブラインドの掃除にも軍手は大活躍です。コツは指と指の間にブラインドの羽を挟んで滑らすこと。こうすると一気にキレイになります。

使い捨ての割り箸は、もう一頑張りしてもらってから処分

食事に使った割り箸をそのまま捨ててしまうのはもったいない。割り箸は掃除に最適なアイテムですので、もう一頑張りしてもらいましょう。

 

窓のサッシの汚れは見て見ぬふりをされる方が多く、こまめに掃除されている方も少ないようです。普段の掃除のついでにさっと拭く事は出来ても、隅の方に押しやられた砂埃などは雨水を含んだりしてやがて固くなって落とすのに苦労します。

 

そんな時に大活躍なのが割り箸です。割り箸の先に不要になった古い布を巻き、輪ゴムで止めます。これならサッシの角など指が入り込まないところに届いてかき出せるので、楽々が掃除が出来ます。作る際のコツは、割り箸の先を斜めにカットすること。

 

この形状であれば、隙間により密着しやすくなります。

 

ドライヤーとニベアは美容以外にも大活躍

子供ってシールが大好きですよね。気が付けば引き出しや壁にペタ!なんてこともよくあります。それを剥がすお母さんはとっても大変。時間をかけて慎重に剥がしても、キレイに剥がれなかったり跡やベタベタが残ってしまってガッカリされる方も多いのではないでしょうか。

 

そんな時に活用したいのがヘアドライヤーです。ヘアドライヤーの温風を剥がしたいシールにあてて温めます。接着部分がゆるくなるので、ペロッとキレイに剥がせますよ。

 

それでもシールのベタベタが残ってしまったら、ニベアの出番です。
あの懐かしいニベアの青缶は今でも大人気の定番商品ですよね。その年代問わず美容にも使えるニベアは、シールの跡をキレイにするのにも使えるのです。

 

ニベアを多めにとって、気になるシール跡に指でくるくる馴染ませます。そのまま3分間ほど放置しておきましょう。後はキッチンペーパー等で拭き取るだけ。簡単でしょう!
コツはしっかり馴染ませてじっくり待つことですよ。もし一回で取れない場合は何度か繰り返してみて下さい。

 

購入した商品の値札シール剥がしにも使えますよ。ただし、シミになってしまうような場所にはオススメできませんので注意して下さいね。

 

歯磨き粉は歯専用じゃなかった

毎日使う歯磨き粉。歯だけ磨いていてはもったいない事この上ない、万能お掃除アイテムです。
いつもは食器用洗剤で洗っているガラスや陶器も次第に手垢、水垢で曇ってきますよね。歯磨き粉で磨けばピカピカに生まれ変わります。歯磨き粉は油汚れにも強いので、台所のシンクなどのステンレスを磨くのにも最適です。

 

それに加えて臭いを取り除いてくれる効果もあるので、タッパーや瓶などの洗浄にも使えるのです。

 

他にも、ガムテープやセロハンテープを切った後のハサミに残ったベタベタを取り除く事もできますし、黒く変色してしまった銀製品の磨き剤としても使えます。

 

粉、クリームタイプ、どちらも同じように効果を発揮してくれる歯磨き粉は、まさに万能選手です。

 

掃除の達人は100均を使いこなす

日常生活で使用する物も、ちょっとした発見と工夫で便利なお掃除グッズに早変わりしてくれるのですが、掃除の達人たちは100均商品も使いこなしています。

 

100均商品にはかゆいところに手が届くような、そんなアイデアに溢れた掃除アイテムが勢揃いしており、掃除を楽にしてくれるだけでなく、キレイをキープする必須アイテムとして愛用している掃除の達人が多いようです。

 

100均商品を利用した掃除のコツとアイデアは今から真似したものばかりです。

 

洗面台はゴミガードにお任せ

洗面台は毎日使う場所ですね。髪をセットしたり、顔を洗ったり、歯磨きをしたり。汚れ物を洗う時もあるでしょう。

 

ゴミや髪の毛が落ちやすい洗面台なのにキッチンのように排水口ネットが使えないので、そのまま流してしまって排水口が目詰りし、水の流れが悪くなったりします。そうなってしまった時の掃除ほど大変な事はありません。

 

それを助けてくれるのがダイソーのゴミガードです。

 

薄い輪っか型のスポンジを洗面台の排水口蓋に取り付けるだけ。ゴミや髪の毛をキャッチしてくれますので、それを捨てればお掃除完了です。
コンタクトレンズや指輪がツルッと滑って排水口に流れていってしまうのも防げますよ。

 

衣類用ブラシで洗濯機のほこり取り

衣類用のブラシは衣類の毛並みを整えたりほこりを払うために使いますよね。ほこりが取れるのですから、他の物のほこり取りに使ってもよいのではないでしょうか。

 

ドラム式洗濯機の開閉口にはゴムパッキンが付いています。結構そこにほこりが溜まるのですが掃除し辛いため、放ったらかしにされている方も。100均の衣類用ブラシなら、ゴムパッキンに付いたほこりや、隙間に入り込んだ細かなゴミを気持ちいいほどすっきり取ってくれます。

 

メラミンスポンジは常にストック

使用したことのない方はこの機会にぜひ一度手にとってみることをオススメするのが、メラミンスポンジです。掃除の達人もプロの掃除業者も使用している今や必須アイテムです。

 

雑巾で拭くだけでは落ちなかったしつこい汚れ、漂白剤を使用するしかなかった茶渋、鍋の焦げ付き、壁についた子供の手垢も、メラミンスポンジ一つであっという間にキレイにできます。

 

最大の特徴は洗剤を使わなくても良いということ。水だけで汚れが落とせる画期的な商品です。

 

しかし何でも落とせるからと言って、所かまわず擦るのはいけません。ワックスの掛かっているフローリング、車、お風呂などの樹脂素材などの場合は表面を削り取ってしまいますので、メラミンスポンジによる掃除は適しません。

 

中には歯を白くしたいからと歯を磨く人もいるようですが、そもそも歯用には作られていませんし、エナメル質を傷つけ、トラブルを招くだけですので絶対にやめましょう。

 

お酢は皆の味方です

昔の人はお酢を上手に利用してキレイに掃除をしていました。

 

お酢には菌の発生を抑制する効果があるので、生物であるお寿司に使われるのは納得ですし、家庭でも子供のお弁当作りには、食中毒防止のためにお酢を活用されているママも多いですよね。

 

市販のお酢をそのまま掃除に使用するのも良いのですが、ダイソーでもお酢の力を利用した、その名も「お酢でお掃除」というアイテムやが発売されています。

 

こちらは天然植物抽出エキスが配合された洗浄と除菌ができるお酢です。

 

スプレータイプなので、汚れの気になる部分にシュッと吹きかけ、優しくスポンジ等でこするだけでピカピカにしてくれます。後は場所や好みに応じて洗い流すか拭き取るだけです。

 

天然成分なので安心ですし、気になるお酢の臭いも残らずすっきりさっぱりできます。

 

セリアで可愛くまとめてもマル

掃除グッズは収納してしまうと面倒くさくなって取り出さない。結局掃除しなくなってしまうという方には、見えても可愛い掃除道具を取り入れるのがおすすめです。

 

いつも目につく所に掃除道具があれば、掃除しなくちゃ!という意識にもなりますし、いちいち直す手間も省けます。

 

人気のアイテムはセリアのキッチンストレーナーブラシです。キッチンの排水口は臭いの原因にもなりますし、何より食品を扱う場所ですから清潔にしておきたいものです。

 

このストレーナーブラシはシリコンを使用しているので柔らかく、傷をつけることもありません。またブラシを立てるケースに工夫がされており、ブラシが溜まった水に付かないようになっていますので清潔が保てますね。

 

その他にもブラシと塵取りのセットは優秀と評判です。ブラシと塵取りが一体化し立てることができるので、収納の場所を取りません。ブラシには適度なコシがあるので、掃きやすくてゴミの取り逃しがありません。細い溝や砂埃の掃除に大活躍です。

 

掃除にはほうきやデッキブラシなどが使われますが、用途別に購入していては費用もかかりますし、場所を取って仕方ありません。そこを解決してくれるのがキャンドゥの何役にも変身してくれるjoint伸縮ハンドルです。

 

58センチから98センチと長さも自由に変えられる伸縮性のハンドルに、必要な掃除道具をカチッとオンするだけです。これだけでワイパーになったり、ほうきになったり、デッキブラシになったり、カーペットクリーナーになったりと何役もこなしてくれますよ。

 

優秀さはやっぱり安定。掃除の達人が信頼するグッズ。

100均の商品もすごいけれど、これだけは外せない定番の掃除アイテムを掃除の達人は持っています。そういった物も活用するのが掃除のコツでもあるようです。

 

激落ちくんは環境にも優しい

泡をジャブジャブ立てて掃除をするのも掃除をした気になるのですっきり気持ちが良いのですが、子供のいる家庭ではその影響も気になりますね。

 

できれば環境にも配慮した掃除用品を使用したいもの。そんなあなたには界面活性剤を含まないクリーナー水の激落ちくんがオススメです。
こちらはアルカリ電解水100%で作られています。洗剤によるぬるぬる間や泡立ちがないので、時間をかけずに掃除できます。

 

水ですから口に入っても大丈夫。コーヒーメーカーやヨーグルトメーカーやなどの内部汚れの掃除に使っても安心です。界面活性剤なしでここまで汚れが落ちるのかとビックリすると思いますよ。

 

やっぱり外せないカビキラー、オキシクリーン

説明の必要がないほどの定番中の定番中ですね。

 

カビ退治には強力なカビキラーが欠かせません。しかしシュッ、シュッ、シュッ、シュッと何回もスプレーしないといけないのがたまにキズ。時間も掛るし、臭いもキツくなってくるし、手もだるくなるし、液ダレもしてきて嫌になってきます。

 

そこで発売されたのが、電動スプレーのカビキラーです。これを待ちに待っていた人のなんと多いことでしょうか。たった一握りです。これほど楽な事はありませんし、かなりの時間短縮です。

 

面倒で手をかけるのをためらっていた場所のカビ取り、広範囲の掃除ができると大好評です。

 

そしてもう一つの人気アイテムがオキシクリーン。
ホームセンターで小箱でも買えますが、何にでも使えるからと大箱でドーンと買う人が増加しているとか。

 

洋服の洗濯に使えば、たとえ部屋干しをしたとしても嫌な生乾きの臭いを発生させませんし、色物の洋服を色鮮やかに仕上げてくれます。お風呂掃除、溶かして拭き掃除とアイデア次第です。

 

今ではそのオキシクリーンの使い方のアイデアを共有したい人達が、ネット上で情報交換などもしています。

 

クイックルしながら香りに癒されたい

掃除しながら癒やしが得られれば最高と思いませんか。
洗剤の臭いは時に頭が痛くなるという方、掃除しながら香り付けもしたいという方、そんな方に使って頂きたいのがクイックルワイパーの香り付きシートです。

 

クイックルワイパーは定番中定番。掃除機をかける時間がない時にでも、さっとひと拭きで床をキレイにしてくれる優れものですよね。
そのクイックルワイパーのウエットシートに香り付きがあるのです。

 

人気は女性が大好きなエレガントなバラの香り。キツイ香料ではありませんので臭いに敏感な方でも安心して使って頂けると思います。クイックルワイパーをかけた後はほんのりバラの香りがお部屋中に漂います。
掃除中も気分がアップしますね。

 

不動の人気はピカッと輝くシート

マジックリンから出ているピカッと輝くシートほど秀逸な一品はないという人もいます。

 

長年掃除をせずに溜まってしまった頑固な蛇口の水垢、うろこ状の水跡、くすみが、ピカッと輝くシートを使うだけで、まるで手品のように美しくなるのです。

 

使い方はごく簡単です。水を付けて気になる所を磨くだけ。ゴシゴシ力を入れる必要もありません。後は洗い流すか、拭きとるだけで終了です。たったこれだけで見違えるようなピカッとした輝きが戻ります。

 

シートは切り離せるようにもなっているので場所に合わせて大きさも選べます。不必要に大きいシートを使ってすぐに消耗してしまう不経済なこともありません。

 

曇ってしまって見えなくなった浴槽の鏡にも効果的ですよ。

 

(まとめ)

掃除の達人から学んだ掃除のコツと便利グッズで効率的に楽しく掃除をして、気持ちの良い毎日を過ごして下さい。

高時給!週1日2時間からできるお仕事
家事代行スタッフ登録